Labo-A作品No.1 『Seaguardian —新人魚伝説—』設定集・3

天城 慧助(あまぎ けいすけ)

 竜美島MWP(メガロ・ワンダー・ポリス)の親会社、天城グループの会長。「金は人を裏切らない」を哲学とし、金の力で人を束ね天城グループを世界企業にまで発展させたが、その手段には謎の部分が多い。竜美島MWP建設の際、竜美島全土の70パーセント以上を買収し、島の実質的な支配者となっている。

 今まであまり描いたことのないタイプだったので、難しかったキャラクターです。知彦君のお父さんとはもっと因縁深い関係(たとえば、昔は親友だったとか、後に知彦君のお母さんとなる女性を巡っての恋敵だったとか)にしてもよかったのですが、「完全な敵役」にしたかったのでやめました。

 スーツなんて妹の結婚式以外では着たこと無いので、その形状がこれで正しいのかよくわかりません。

竜美島MWP従業員・天城会長の側近

 高額の報酬を目的に、天城会長の生死に関わらずその命令には絶対服従する、会長直属の部下。天城会長曰く「金に魂を売った者」達。

 

 竜美島MWPがアミュ−ズメント・パークということもあり、天城会長の部下も側近以外、従業員扱いということで作業着姿(後編P.06の作業員は会長直属の部下ではなく、本当の従業員です。もっとも、あまり差はありませんが…笑)。アミュ−ズメント・パークなんて私は行きませんから、どんな格好させていいものかわかりませんでした。帽子のロゴマークは、アップで登場する機会がなかったので文字だけに変更。

 側近は最初二人でしたが、めんどくさくなったので一人にしました。秘書のようなものでしょうか?