Labo-A作品No.2 『零戦 —レイセン—』
この作品について…
 「ゼロ戦」。日本人ならそれが何であるかはわからなくても、一度はその名前を耳にしたことがあると思います。正式には『零式艦上戦闘機(略称・レイセン)』といい、太平洋戦争で使用された旧日本海軍の戦闘機です。

 この作品では戦争を扱っていますが、戦争の悲惨さではなく「ゼロ戦とはこんな飛行機だ」ということを(一般論や俗説なども参考にしていますので、詳しい人やリアリティを求める人には物足りないかもしれませんが…)自分なりに描いてみました。

 作品中に使われる語句の説明不足を補うために用語集(資料集の中にあります)を用意しました。作品をご覧になる際に参考にして下さい。

 なお、物語の演出・構成上、一部史実と異なる場面があります。あらかじめご了承をお願いします。

画質

 画像サイズは1360×980pixelsです。フルHD対応など大きめのモニタでご覧下さい。

画質

 画像サイズは819×590pixelsです。解像度1024×768pixels以上のモニタでご覧ください。

原稿完成・掲載日
前半部(P.01〜P.27)… 2001年5月原稿完成・2001年5月28日サイト掲載
2002年1月30日2ページ(P.28・P.29)追加
後半部(P.30〜P.56)… 2001月原稿完成・2002年1月30日サイト掲載