Labo-A作品No.3 『Take Off 君の夢が聞こえる』設定集・3

那由他 文明(なゆた ふみあき)

 幸吉の兄。日清戦争に軍医として従軍し戦死した父の跡を継ぎ『那由他医院』を営む。飛行機制作にのめり込む幸吉を叱ってばかりいるが、本心は幸吉と同じ夢を抱いている。幸吉の「世界初の有人動力飛行」の夢のきっかけを作った張本人。

 名医として町の人々からの信望も厚い、若き天才医師。…のわりには幸吉をぶん殴ったりと医者らしくない行動も目立つ文明先生。「ガラクタばかり造りやがって!」の言葉は「ちゃんと飛べるものを造れ」という意味。家を継いだために、夢を追いたくても追うことができない苛立ちでしょうか。

 幸吉にリリエンタールやシャヌートの本を訳してやったりと兄としての優しさ見せると同時に、その語学力も見せつけます。物語では触れませんでしたが、その優秀さから東京など都会の大病院や研究施設、軍隊などから誘いもあったはず。でも、文明先生は、そんなエリート街道には興味はないようで、留学費を出してくれた志織の父の恩に報いるため、小さな町医者として地元住民の健康のために頑張っているのです。

那由他 誉(なゆた ほまれ)

 文明の妻。

 最初、中編冒頭の那由他医院でのシーンで、アップではたった2コマだけの登場予定だったので、設定図も簡単なものです。

←夫・文明先生と並んで。

 ネームを描き直したことから、後編でも出演となったために描いたもの。文明先生の隣で嬉しそうです。誉さんは結構長身です。『栄』という名のお姉さんが居そうな気がします(謎)。

 誉さんが志織に傷跡を隠す(目立たなくする)化粧の仕方を教えるエピソードを考えたのですが、「私、もうこの傷跡を隠したりしません」のラストシーンが成り立たなくなるため、やめにしました。