Labo-A作品No.4 『彼らヤマタイ国より』
この作品について…
 1954年に映画『ゴジラ』が公開されて以来、怪獣映画は日本のお家芸となりました。特に「怪獣もの」以外も含め全盛期だった1960年代の日本特撮映画の、多くのアイディアを確実に映像化したそのエネルギーには、あこがれを感じることもあります。幼い頃には怖くて観られなかった(笑)これら映画の映像や演出に、私の漫画も多大な影響を受けています。

 「だったらいっそのこと怪獣ものを描いてみよう」と思い、制作したのがこの作品です。『Seaguardian —新人魚伝説—』も「まるで昔の特撮映画の様な話」でしたが、今回はさらに突き詰めてみました。

 なお、作品の中で理論や学説などが出てきますが、もちろん、本気にしてはいけません(笑)。

 深いことを考えず「しょーがねぇなぁ…」とか「そんなわけねぇだろ!」と突っ込みながらご覧ください。でも決して、おちゃらけて描いてはいませんので、ご安心を。

 画像サイズは1360×980pixelsです。フルHD対応など大きめのモニタでご覧下さい

 画像サイズは819×590pixelsです。解像度1024×768pixels以上のモニタでご覧ください。

原稿完成・掲載日
起章…2008年6月22日原稿完成・2008年6月26日サイト掲載
承章…2009
年11月28日原稿完成・2009年12月20日サイト掲載
転章…2012年6月8日原稿完成・2012年6月18日サイト掲載
結章…2014年6月12日原稿完成・2014年6月17日サイト掲載